誕生日が年に2回ある!! ~妻が大好き夫のブログ~

妻が大好きな難病持ち夫(PSC:原発性硬化性胆管炎 → 2015.10 妻からの生体肝移植、UC:潰瘍性大腸炎)の日記です。

検査(造影CT検査)待ち...輸液ポンプ3号機

今日は午後から造影CTの検査なのですが、検査は開始時間が決まっておらず、順番が来たら病棟に呼び出しが来るので、今も順番が来るまで待っています。

午前中はいつも通りリハビリ科の先生とリハビリを行い、その後自主トレをして、新聞を読み、読書、ネットサーフィン...
等々をして過ごしていましたが、検査の順番を待っていると思うと、なぜか気持ちが落ち着きません。

ふと何の理由もなく思い立って、いつもお世話になっている「輸液ポンプ」を撮りました。

これは僕の3号機です。

f:id:trfujita:20151126130544j:image

今は24時間ずっと1本の点滴棒に2台の輸液ポンプを付けて点滴をしていて、この3号機は追加で点滴を落とす際に点滴棒に取り付けて使っています。

■ 正面から

f:id:trfujita:20151126130810j:image

・おでこの部分に、メーカー名の"TERUMO"と書いてある。もしこの3号機に名前を付けるとしたら"TERUO(テルオ)"だろう。

■ 右斜め上から

f:id:trfujita:20151126130929j:image

・左の側面には、「チューブセットのポイント」「操作の確認ポイント」が記載してある。チューブは間違いなくセットされなくてはいけません。

・また、右側面には製造年月日が記載されたシールが貼ってある。こういった医療機器は、耐用年数をしっかりと管理して、保守期限切れ前に交換しないといけないのでしょう。

■ 後ろから

f:id:trfujita:20151126131410j:image

電源ケーブルとその他ケーブルの挿し込み口がある。

ちなみにこの3号機は、後ろの電源ケーブルの挿し込み口がおバカになってしまっていて、何度ケーブルを挿しても充電されず、夜中トイレに起きた僕を良く困らせました。

これからもよろしく、輸液ポンプ3号機!