家族を愛するサラリーマン 兼 社会保険労務士のブログ

東京で働くサラリーマン 兼 社会保険労務士 / 2つの難病(PSC&UC)&肝移植 / 妻と子の3人暮らし / 読書と家族一緒の散歩が趣味

第49回(平成29年度)社会保険労務士試験に合格しました。

やりました。

 

今年9月下旬に受験した社会保険労務士試験ですが、11月10日(金)に合格発表があり、幸いにも合格していました。

 

合格発表日はいつも通りの出勤日でしたので、会社の自席からスマホ社会保険労務士連合会の試験サイトの合格者一覧を確認して、合格を知りました。

その後、嬉しさのあまり、妻にも連絡してしまいました。

妻は、インターネット官報での発表を見てくれたそうです。

 

今の私の担当業務は、社会保険労務士の職務とは全く関係がありません。

但し、臓器移植を受けた者として、社会保険制度の大きな恩恵を受けて、仕事を続けることができています。

 

私は今までに労務や年金等の社会保険に関する実務経験がありませんので、社会保険労務士になる為には実務研修を受ける必要があります。

合格発表の数日後、郵送で届いた実務研修を早速、申込みました。

 

合格できたことで、やっと社会保険の恩恵を受けるだけではなく、私自身が社会保険に貢献する第一歩を踏み出せたと感じています。

社会保険労務士として社会に貢献できるまでには、まだ長い道のりですが、一歩ずつ歩んでいこうと思います。