誕生日が年に2回ある!! ~妻が大好き夫のブログ~

妻が大好きな難病持ち夫(PSC:原発性硬化性胆管炎 → 2015.10 妻からの生体肝移植、UC:潰瘍性大腸炎)の日記です。

退院に向けて

今日は日曜日で病院の外来はお休みです。
先生や看護師さんたちも少なく、病棟はとても静かでした。

そして、今日も妻がお父さんに車で連れて来てもらって、会いに来てくれました!
いつもありがとう。

お父さん、お休みの日なのに、ありがとう!
お父さんの笑顔、お父さんの優しい気持ちが伝わってきて、本当に大好きです。

僕の体調は、腹水の排出を止めたあとも腹水でお腹が張る感じは無く、昨日また点滴の量も減り、本当に楽になりました。

あとは、ステロイドの副作用の高い血糖値がうまくコントロールできるようになれば、いよいよ退院が近くなります。

明日から、少しずつ、自分でできることを増やして、心も体も、退院の準備を進めていきます!!

--

今、ずっと付き添っていてくれている母が、実家のある福島県郡山市に帰っています。

何気無く、インターネットで郡山市の天気を見てみると、明日の天気は晴れのち曇り、最高気温8℃、最低気温マイナス1℃のようです。寒いっ!!

郡山市は、僕が幼いころは11月には雪が降り、毎年12月か1月には、大雪が降り積もる日がありました。
ですが、今はひと冬の内で大雪で雪が降り積もる日は、1日あるかないか?という気候になりました。

Googleフォトに保存しておいた古い写真を見ていたら、就職する数ヶ月前の2007年の12月に実家に帰省した時の写真がありました。

☆実家の僕の部屋から眺めた景色!何という大雪!
f:id:trfujita:20151206220408j:image

☆実家で飼っていたムクちゃんといつものお散歩コースを歩いている写真...道が無い!!
(大切な家族、ムクちゃんの写真は、また別の機会に♪)
f:id:trfujita:20151206220835j:image

↑寒すぎて、この時使っていた携帯のカメラに色むらができています...

写真を見ていると、雪が積もった日の夜の静けさが、本当に懐かしく思い出されます。

また実家に帰った時に、雪が積もらないかな〜?